へたれマン′sブログ

多重債務やリボ払いで苦しむ人へ、自己破産経験談などで勇気を与えると思います。

毎日楽しくお得にポイント貯めるなら、ECナビ!いますぐ無料登録! にほんブログ村 その他生活ブログへ

多重債務の返済から逃れる方法

クレジットカードを作るといろんな特典がありますよね。

ポイントがたくさん貰えたり、欲しい商品が大幅に割引になったりとクレジットカードを作って買い物しなきゃ損する感じですよね。

ネットショッピングをするときに、指定のカードじゃないと特典が受け取れなかったりします。

そこで、指定のカードがポイントサイトにないか調べて作ると物凄いポイントが貰えて、買い物でもポイントが貰えるので、ただ同然だったりします。なんともおいしい話ですね。

そんな話はたくさん転がっています。カードを作るだけで万単位のポイントもあるのですから。

この辺がクレジットカードを複数枚持つきっかけではないでしょうか?

複数枚持つと使い方も変わってきます。

だいたいは翌月払いの一回払いが多いと思いますが、買い物が重なると分割にしたり、リボ払いにして乗り切るのが普通かと思います。

リボ払いについては以前紹介した通りで、気がつかない内に借金が膨らんで、ずーーーーっと何万も払い続けて元金が減らない、「悪魔のリボ払い」

一枚のカードなら100万円まで使っても、その後に一切使わないで月々3万円ほど払えれば2年10カ月ほどで120万円払いきります。

ただし、まったく利用しないで支払い続けた場合です。使えばいつまでも終わらないし、限度額なら買い物に使えないので別のカードを利用するでしょう!

そこから多重債務の始まりです。

毎月3万円くらいなら返済はなんとかなるかもしれません。これがカードの枚数分になったら?単純に2倍、3倍となります。しかもカードの限度額を越えた分は一括払いになるので、まったく払うことができなくなります。

そうなる前に手を打たなければなりません。

複数あるカードの返済を一つにまとめる(おまとめローン)

銀行系ローン

信金系ローン

信販系ローン

これらから探して全てのカード残債を低金利で借りて返済してしまうという優れもの。

1万円から800万円くらいまで貸すと広告されています。金利も4%から15%なのでクレジットカードの18%より低いですね。

たとえば3枚のカードで250万円あり、3万円づつ返済で、毎月9万円払っていた場合でも、おまとめローンなら250万円の金利12%で一社になるので、返済もぐっと下げられます。最大分割回数がだいたい78回までなので、毎月4万6千円を6年半払えば完済できます。

6万5千円なら4年で完済できます。

多重債務で大事なのは、返済額が生活費に食い込まないこと。生活が成り立たなければまた借金をしてしまいます。

複数のクレジットカードの返済をするには最低返済額が決められているので高額になります。

おまとめローンを利用して金利と返済額を減らして完済まで頑張りましょう❗

 借り換えや、おまとめローンの審査が通らない場合

ここで更なる問題があります。借り換えやおまとめローンの審査が通らない場合です。

高額な返済を続けるしかないのですが、均等に3万円づつ返済しないで、一番残債が少ないカードを優先に払いきりましょう。100万円が2枚と50万円が1枚なら50万円のカードを払いきれば月の返済額は数万円減ります。

ただし、他のカードは残債が100万円なら最低額が3万円以上のはずなので、6万円は返済が必要です。50万円のカードの返済を4万円以上払えるなら無理してでも先になくさないとゴールは見えません。合計10万円は返済が必要ですね。

少し現実的ではありません。

私は月の返済額が11万を越えてギブアップしました。

北海道では平均収入を見ても10万円の返済には無理があります。

「残債の少ないカードから終わらせる」というのも借金が少ないうちしかできません。

最後の手段は自己破産か任意整理です。

先の見えない借金生活を何年もすると、全てがつまらなくなります。

返済のために働いて、給料をもらっても切り詰めて生活していると、家庭に笑いは一切なくなるでしょう。

後はずっとその生活をするか、やめてしまうかしかありません。

もう、借金はしないと決められるのなら、弁護士か司法書士へ相談して返済方法を考えましょう。任意整理、個人再生、自己破産についてどれがベストか、収入と支出から提案してもらうのが一番です。

どれを選んでも俗に言う「ブラックリスト」入りは避けられませんが、借金を減らしたり、無くすことができます。

今後の生活を考えて、ずっと払い続けるのはよくないと思います。

最悪の選択はやめましょう!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 多重債務へ
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ

 

破産申請中にやってはいけないこと

自己破産は背負ってる借金をゼロにしてやり直す制度なんですが、破産をすると決めた時から決してやってはいけないことがいくつかあります。

原則として単体で評価額が20万円を越える資産については差し押さえされてしまうのですが、例えば大型テレビなども対象になります。ただし、評価価格で20万を切る場合やテレビが一台しかない場合はその限りではありません。しかし、複数台ある場合は処分される可能性があります。財産隠しは免責不許可になる可能性があります。以下の項目に注意してください。

 

 上記の事柄はすべて自己破産においてやってはいけないことです。

何気なく、「これくらいはいいだろう

きっとバレないだろう」「これは破産と関係ないだろう」そんな事柄が、あなたを

より最悪な方向へ進めてしまいます。

破産申請中にやってはいけないこと

現金や預貯金が100万円以上あったり、財産があると自己破産の際に少額管財事件扱いになります。処分可能な財産がない場合は同時廃止事件として扱われます。

少額管財事件は、別に財産を調査する管財人が選定され、裁判所に納める予納金が高く免責が許可されるまでの期間が長くなります。それを避けようといろんなことをする人がいるようです。

預金残高を他の名義に移す

自分以外の口座に預金を移す行為は意図的に預金を隠す行為です。

自分の家族を含めて預金残高を他の名義に移すのはやめましょう。

(※預金残高は全ての口座の合計額が20万円以下まで自由財産として残すことができます。)

高額なものを購入する

「現金が99万円以上あるので買い物をして減らそう」なんて事も財産隠蔽になります。申請中は大人しく免責を待ちましょう。

(※現金は99万円まで生活費として手元に残せます。)

自動車や不動産などの名義を変えてしまう行為

同時廃止するために財産を無い状態に名義を変えてしまったり、隠蔽する行為は詐欺破産と認定される可能性があります。

現金や高額品を隠して申告しない行為

現金だからバレないと思ったら危険です。現金にも必ず口座を介して動くので追求されます。

もし発覚したら免責不許可の事案になります。

海外や遠方に長期旅行

申請中は長期間留守にすることは制限され、短期旅行以外は行かないように言われます。

逃亡や財産隠しを防ぐためだそうです。

普通はお金がないので行けないと思いますけどね。

クレジットカードで買い物をして売却などによる現金化行為

どうしても現金が必要になり、クレジットカードで買い物をして売って現金化すると、クレジットカード会社の規約に抵触し一括返済を迫られることがあるそうです。

しかも、破産法の不当行為にあたり自己破産はできなくなってしまいます。

新たな借金をする行為

自己破産直前や申請中に新たな借金をすると免責不許可事由に該当することがあります。

特定の債権者を隠す行為

自己破産は税金や慰謝料以外の借金は全て免責されます。これは個人間の借金も同様ですが、友達から借りてる分だけは返済しようと、虚偽の申告をしたり、返済すると免責不許可になります。

裁判所や弁護士の指示に従わない

自己破産の申し出をすると、裁判所にいろいろな書類を提出しますが、書類に虚偽があったり、提出を拒んだり、提出期限を守らなかったりすると弁護士や司法書士が辞任することもあります。

 

f:id:hetareman7010:20200705224201p:plain

 これらはそれぞれ免責不許可事由にあたりますし、場合によっては詐欺破産罪*1に該当することもあります。

ちなみに自己破産の免責が許可された場合でも罰金は免責されません。借金が増えてしまいますね。

軽い気持ちで「テレビがもったいないから友人に預けておこう」、なんて事だけでも免責がおりなくなることもあります。

破産申請時は弁護士さんや司法書士さんの言うことを聞いて確実に免責が許可されるように頑張りましょう❗

にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へにほんブログ村 その他生活ブログ 多重債務へ

 

 

*1:債権者の財産を害する目的で債務者の財産を隠蔽する行為です。10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金

自己破産への道のり~16

久しぶりに弁護士事務所から連絡来ました。
どうやら持続化給付金がまずかったらしく、もしかしたら自己破産から個人再生に変更になるかもだって(゜ロ゜;ノ)ノ
そりゃあヤバイで!
f:id:hetareman7010:20200701013201p:plain
個人再生なら借金が100万円残っちゃうってことだから、また返済に苦しむきがする。
まだ確定した訳ではないので自己破産の方向で進んで欲しいとこですが、現金残高がダメなのか?
持続化給付金を申請する前に相談してOKだったんだが・・・・・
現金も99万円まで残せると説明されていたのに今更方針を変更する可能性があるなんてどーゆーこと!!
今の収入じゃ税金と国保と年金は払えないからまた差し押さえコースかも⁉
少しづつブログが楽しくなってきたところなのにこれじゃProへ切り替えができなくなっちゃう。
今日は精神的にキツイのでこれで終了します。

ネットショッピングのカード利用で作る借金が怖い

今やインターネットでの買い物は当たり前のようにしてると思いますが、そこに潜む魔の手に気が付いてますか?

ネットでショッピングサイトやオークションを覗くと、何となくどれも欲しくなっちゃいますよね。

そこで今回はパソコンやスマホで簡単に買い物(無駄遣い)ができちゃう危険な事例を紹介します。

<目次>

 

 

自分は服や装飾物に興味がないので買うことはないのですが、電化製品や宝くじソーシャルゲームの課金にハマっていました。


f:id:hetareman7010:20200628012720j:image

 

欲しいと思ったら買わなきゃ気が済まない。どれもハマると危険な消費です。

ネットオークション中毒

1円から出品されてるものもあり、欲しいと思った人が順次入札し、終了時間で一番高く入札した人が落札となり購入できます。

落札すると配送先を連絡→送料込みで決済→発送→受け取りとなります。

いろんなサイトがあり、扱っている商品も多少違っており

とくにオークションは安値で落札しようと何度も同じような物に入札したり、高値更新されると意地になって再入札したり、普通なら購入しないものも気軽に買っていました。

もちろん支払いはクレジットカードでリボ払いなのでカードの利用残高なんてまったく気にしてませんでした。しかもサイトにクレジットカードを2枚登録していたので200万近くまではお金を使ってる感覚はゼロでした

 車の部品、腕時計、テレビ、スピーカー、ブルーレイデッキ、家具、自転車など目についたものを入札しまくってました。

安値で落札できるかドキドキしながら楽しんでた気がします。

現金払いじゃないので痛みもなく、後ろめたさもありません。

ただの中毒です。

ネットショッピング依存症

みなさん使っていて知らない人はいないと思いますが、これもパソコンやスマホで欲しいものがすぐに購入でき、自宅まで届けてくれる便利な手段です。

決済はクレジットや代引きやコンビニ決済などあり、誰もが一度や二度は利用経験ありでしょう。

自分の場合はオークションと同じで、買いたいと思ったものはすぐに買ってました。

オークションと違って、食料や飲料もネットで購入してたので、仕事とコンビニへ行く以外は外出せずに自宅にいたくらいです 。

宝くじ中毒

以前より宝くじ売り場の前を通ったら時々購入した宝くじですが、なんと数年前に

 

こんな魅力のあるものに気が付いたのです。

わざわざ売り場まで行かなくても簡単に購入でき、当選確認もネットで確認でき、当選金は自動的に振り込まれる!なんてすばらしいんだ‼

これは絶対に買わなきゃ損だ!当たる気がしてしかたない。

そんなわけでクレジットカード投入!!

いつもの消費癖がでました。

いまは当たらなくてもいつかは(´▽`*)

今度こそ・・・

年末ジャンボにかけるぜぇ・・・・

やっぱりロト6がいいかも・・・・

返済がヤバイ、宝くじを当ててなんとか・・・・

 

 

                            終了(゚Д゚;)チーン

みなさんの想像通りの結末です。

決してインターネットサイトが悪いのではありません

どのサイトも個々に便利で近くの店では買えない物を扱っていたり、お店に行かなくても購入でき、他の製品との比較も簡単にできる素晴らしいショップです。

ネットショッピングのおかげで商品が売れ、物流が動き、生産されるのです。

使い方次第で便利にもなるし、自己破産する人もいるんです。

すべて自己責任  Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

編集後記

パソコンやスマホは今や世の中にはなくてはならないツールになっています。

そして情報化社会では、情報の発信が必須であり、そこに商売も生まれます。

それをうまくコントロールし、利用してこそ価値が見出され、発展していきます。

情報に振り回されず、自分の価値観をレベルアップしましょう!

最初から失敗しない人はいません。

上記の内容は私自身の経験談であり、皆さんに同じ思いをしてほしくない故の告白でした。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
にほんブログ村 

 

    

 

 

差し押さえはあるんです! 督促状を無視すると危険ですよ

 

ポチっとして応援してね~ 

にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へにほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

みなさん借金苦の生活いかがお過ごしですか?

今日は自己破産の登竜門「差し押さえ」についてご案内いたします。

実は差し押さえする時はもう一つの重大イベントがあります。

借金と縁がなかった当時は差し押さえなんてテレビの世界でしか聞いたことがありませんでした。ただ財産を持っていかれるというよりはイメージしかありませんでした。

それがいつしか自分の身に迫ってくるなんて・・・ 

 

差し押さえとは?

https://3.bp.blogspot.com/-HgoXanNQPwg/WGnPbEyQLFI/AAAAAAABA6k/CE5_70k-yQchrKKGFTvdmxgAXPpZcGh-ACLcB/s800/sashiosae_fuda_red.png

債権者が自分の権利のために債務者の財産を自由に処分できなくする手段です。

2018年からよくニュースで報道された、韓国の最高裁による元募集工の訴訟で、新日鉄住金に対し賠償金の支払い命令を確定させました。

新日鉄住金に対し、賠償金に充てるための株式を19万株以上差し押さえしました

そしてその株の売却し、賠償金として元募集工へ支払う予定となりました。

この件はあまり触れませんが、実際に差し押さえはあるのです。

強制執行

私も差し押さえと強制執行は同じことだと思っていましたが別物でした。

差し押さえはあくまでも債務者の財産を自由に動かせなくする手段であり、強制執行は裁判所に申し立てることにより、強制的に財産を取り立てることです。差し押さえして強制執行する流れです。

何を差し押さえするのか?

もちろん一番多いのは預金と給料ですね。

過去3回の差し押さえは、全てが給料の振り込みに合わせて差し押さえされました。

いや~本当に困りました。

他に、生命保険の積立分や車、不動産や高価な家具や電化製品など(生活必需品以外)

 

 全部持っていかれるの?

これは法律で決まっていて、給料から税金などを控除した額の1/4までです。

総支給が20万円の場合は手取りで約16万円になるので、その1/4で4万円までが差し押さえされます。

収入が高い場合は33万円を超える部分。

預金なら上限がないので全額もあり得ます。

ちなみに差し押さえは一回で終わるわけではありません。全額回収するまで続くこともあります。

事前に回避するには?

これは素直に返済するか、返済が難しい場合は債権者と返済計画を立てて約束した金額を分割で返済する。

一括返済してしまう。

督促状や催告状は絶対に無視しない。

つまりお金は返さないと回避できません。

差し押さえまでの流れ

  1. 税金、年金、保険料、借金の返済を滞納する
  2. 放置
  3. 督促状が届きます
  4. 放置
  5. 催告状が届きます
  6. 放置
  7. 差押予告書が届きます
  8. 放置
  9. 差し押さえの強制執行

 すべて放置することが一番つらい思いをします。

 

差し押さえされたら

頑張って不服を申し立てても帰ってきません!

可能性はゼロではないですが、税金などで差し押さえされた場合は生活費の明細を持って役所にお願いすると生活費として一部を返却してくれるかもしれません。

 

まとめ

差し押さえはすべてにおいていいことはありません。

したがって、「差し押さえされたらどうしよう?」と悩まずに、返済する努力が大事です。

請求は放置せずに支払い方法を債権者と相談し、約束を守って返済していくしかありません。

どう頑張っても返済の目途が立たない場合は弁護士へ相談して、自己破産任意整理個人再生など考えてみるのもいいと思います。

 

 

 

自己破産はスマホの分割払いも解約の可能性があります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

自己破産の相談をするときは弁護士事務所で全ての借り入れを申告しなければなりません。ローンなど目立つ案件に関してはすぐに伝えることができるでしょうが、中には聞かれないと思い出せないことや、そんなことまで?ということまであります。

 

主なものは以下の事柄になると思います。

クレジットショッピング

外出先で買い物、食事をしたり、公共料金をカード決済してたり、ネットショッピングだったりと、いろんなとこでカード決済は使われていますので最近はこれが一番多い事例だと思います。

キャッシング

クレジットカードの付帯サービスで、一時的に現金が必要になったときなどに、所定の金利(15%~18%)で借りられます。

返済方法によっては変動します。

カードローン

金利(4%~15%)で借りられるのでクレジットの借り換えや、複数のクレジットをまとめて返済する、おまとめローンなどがあります。

車や住宅のローン

個人間の貸し借り

親子兄弟、知り合い、会社などからの借入金やツケ払い

借入の連帯保証等

親族や知り合いなどの借入金に対する連帯保証の支払い義務

 

 以上の債権は免責することができます。免責の対象外はこちら

ここで注意しなければならないのが、すべての借入金が対象になりますので一部の借りているお金だけは返済するってことができません。

したがってタイトルの「スマホの分割払い」も厳密には免責の対象になりますので、

スマホを解約して残債を免責手続きする。

実際に今回は弁護士よりそのように説明されました。

 

ただ、スマホの分割払いはローンですが、ライフラインであることと債務者の連絡先がないなどの理由により、近年は借入扱いされない事例があるとの事でした。

f:id:hetareman7010:20200625001845p:plain

でもこれは事例があるというだけでスマホ解約の可能性もあります。

免責として申し立てになれば携帯会社にも連絡がいって解約になり止められてしまいます。

 その場合は、現金で安いものを購入し契約しましょう。自己破産しても現金なら契約できます。

 

f:id:hetareman7010:20200625001524p:plain

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へにほんブログ村 その他生活ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ソーシャルゲームの課金がヤバイ理由はこれだ‼️

PCやスマホでゲームをしながら時間を潰すなんてことはよくあることで、時間をかけてじっくり進めるシミュレーションものや、ちょっとした時間にやるパズル系だったり、放置しても勝手に進んでいるものまで多種多様に存在しています。

私もよくやるのはシミュレーション系のゲームを4年ほど続けています。その他にポイ活などでちょっとしたゲームをいろんなジャンルでやってます。

もちろん通常はお金がかかりません。


f:id:hetareman7010:20200622232914j:image

しかし、今のゲームには「課金」システムがあります。

だいたい100円位か10000円まで設定されており、ゲームを進めていくと課金しなければ先に進めないなんてこともよくあります。

しかも熱くなっているときは、当たり前のように課金してしまいます。

課金するにはクレジットカードの登録や、キャリア決済、コンビニでプリペイドカードなど、誰でも課金しやすくなっているのが危険なんです。

私が以前にハマったのはヤ○ーモ○ゲーのシミュレーションでした。最初は一月に3000円位でしたが、数ヵ月後には毎月4万円ほど課金しておりました。

一回で5000円から1万円は躊躇無く課金していたのです。

キャリア決済やプリペイドカードなら毎回お金が必要になるのですぐに気がつくと思いますが、クレジットカードで自動リボ払いにしている場合は数十万円になっても事態に気が付かず、支払が大きくなってから後悔するでしょう。

毎月数万円も課金するなら、もっといい買い物ができたはずです。学生ならお小遣いはあっという間に無くなるでしょう。


f:id:hetareman7010:20200622232849j:image

たかがゲームで人生を台無しにすることもあるんです。

実際に私は約一年で70万円を越えて、カードの返済が35000円になりました。それでもゲームは続けており40000円位の課金をしていました。今思うと「なんて無駄なことで借金をしてしまったんだ❗

と、当時の行動や利用明細を見ないようにしていたことを後悔しています。

当時はクレジットカードを三枚持っており、二枚だけ常時使っていたのですが、二枚とも自動リボ払いでそれぞれ100万円ほどまで使いました。もちろん返済は7~8万円ありましたが、利用枠ができるとまた課金。

まさに多重債務者だったんです

まったくバカとしか思えないほど狂っていたようです。

その結果が今の自分なんですが、今は現金しか使えないので、課金は卒業しました。

 

ゲーム内でしか効果がない課金です。

そんなものにお金をかけて大丈夫ですか?

もっと有効にお金を使った方がいいんじゃないですか?

 

まとめ

ゲームをやめると使ったお金は効果が無くなり消え去ります。

まったく価値の無い使い方です。

課金はゲームを楽しむために必要かも知れませんが、ハマってしまうと人生を台無しにしてしまいます。

くれぐれも課金は月に1000円とか決めて利用することをオススメします。

 

今回の話題で出てきた、「自動リボ払いについては、前回記事にしてますので読んでみてください。

借金はいろんなところで発生し、あっという間に手に負えなくなります。

そうなる前に自制心を養いましょう‼️

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

自動リボ払いはすぐにやめないと返済できなくなります。

 

クレジットカードは一回払い、二回払い、ボーナス一回払いは手数料無料で利用でき、しかもポイントの類いも加算されます。

毎月の光熱費やスマホの支払いなどに利用すると手数料もかからずポイントが貯まって大変お得ですよね🎵

実際に私もポイントを貯めて代金の値引きに利用していました。


f:id:hetareman7010:20200621224507j:image

クレジットカードも使いようで、便利でお得なんです。

 

しかし、使い方を間違えることが多々あるんです‼️

それは上記の使い方以外で、毎月複数回の買い物に使ってしまうことです。

手数料がかからない範囲でキチンと支払って、毎回完結していればいいのですが、分割払いやリボ払いに設定すると支払いの苦しみが少くて、たくさん利用した実感がないのです。

そして、最悪なのが「自動リボ払い」

 

自動リボ払いとは?

ショッピングする際にお店で一回払いか二回払いしかできないとこで一回払いで購入しても、全て勝手にリボ払いになるシステムです。

分割にするのを忘れてしまった場合でも高額な請求がくるのを防ぎ、一定の定額で支払うことができます。

なんとも安心なシステムですが、デメリットもあります。

 

こんなんじゃ返済できなくなる!

例えば、毎月の支払いを5000円に設定して払っていても、月の利用額が5000円を越えていても支払いは5000円のままです。

複数回利用すると、利用明細の把握が難しくなります。

つまり、いつまでたっても支払が終わらない。

支払が増えるわけでもないので、気がついたら数十万円に膨れ上がっているのです。

まだ支払いに余裕があればいいのですが、利用額が大きくなると最低返済額が変わり、50万円くらいになると、元金9000円、手数料6000円で15000円以上払わなければなりません。毎月6000円ほど手数料を払うんです(払っていけば毎月下がっていきます)。

利用が50万円でやめたとしても、なんと7年間支払い続けることになります。(某カード会社のシミュレーション)

手数料合計は24万円を越えるんです❗

50万円の利用で24万円も余計に払わなければなりません。

がんばって毎月30000円以上払えれば、総額55万円位で収まり、一年半ほどで完済できます。

ただし、クレジットカードの利用をやめれた場合です。

ここまで読んでいただいたなら、リボ払いはうまく利用しないと大変なのは分かっていただけたでしょう。

 

でも実際は毎月の支払いを減らしたいと思う方がほとんどでしょうから、クレジットカードの利用を止めるのは難しいことだと思います。

もしあなたがリボ払いで数十万円まで利用していたなら以下を見てください。

 

<利用総額100万円の場合>

手数料は約40万円

毎月30000円支払いで元金は19000円、手数料が12000円

毎月少しづつ支払い額は減りますが、これで10年払いです。

耐えられますか?

f:id:hetareman7010:20200621235225j:image

10年です。

 

まとめとして

ここまで読んでくれたならもうお分かりかと思いますが、大変便利なクレジットカードは使い方、返済計画をよく考えて利用しないと、待っているのは債務整理が自己破産でしょう。

できるだけリボ払いは短期で終わらせる以外は利用しないことをオススメします。

実際にクレジットカードは複数枚持っていると思いますし、二枚使うだけで支払いは倍になると思いましょう‼️

私は3枚で270万円!支払いは毎月11万円でした。北海道の賃金を考えると、家を借りることもまともに仕事もできません。

生きていけません。

ドキッとしたあなた!すぐに利用をやめましょう‼️

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 多重債務へ
にほんブログ村

クレジットカードで始まる多重債務の借金地獄が怖い

ここ数年で世の中はポイント付与があたりまえになり、お店独自のポイントカードが無い所は客集めに苦労してる感があります。
ポイントはお店だけじゃなく、共通ポイントやクレジットカードにもポイントが付いたり、キャッシュレスで割引になるなど、いまや現金で支払うのは損をする感じがします。

クレジットカードってキャッシュレスで値引きになりポイントまで付くので絶対にお得ですよね♪

上手に使えば便利でお得だから絶対に持っていた方がいいと思います。

しかし、支払いの時に想像以上に高額でドキッとしたことはありませんか?
残債の把握や返済の計画をキチンと管理しなければ大変なことになるんです。

リボ払いについて以前も触れましたが、気がつくと返済が追い付かなくなる、なんてことはよくあることです。
リボ払いだけじゃなく、さらに怖いのは「多重債務」です。

多重債務とは?

借入している貸金業者が複数になり、返済額が2倍、3倍と増えてしまう最悪の状態です。多重債務者は国内に300万人以上いるそうです。
つまり、簡単に多重債務に陥ると言うことなんです。


クレジットカードの支払が増えて、生活費に影響が出始めると、一時しのぎでキャッシングしたりしますよね?
これが多重債務の始まりに繋がります。

ショッピング枠の返済とキャッシング枠の返済は別々なんです。

毎月の返済が4万円でギリギリ生活していたところに、キャッシングの返済が1万円上乗せになり、毎月5万円になります。
すると生活費を削って返済にあて、生活費は別のカードでなんとかやりくりしながら立て直そうとします。
これが多重債務の始まりです(;´д`)
A社の返済が5万円をずっと続けて、B社の返済が3万円をカードローンやキャッシングでごまかし、C社の返済が2万円となるととても返済なんてできません。
こんな多重債務者が300万人以上いるんですよ‼️
お金が借りやすいのは助かりますが、「これくらいなら大丈夫だろう」「リボ払いで返済を調整してるから大丈夫」なんて考えてたらとんでもないことになります。
テレビのCMで「ご利用は計画的に」と言ってるのはそこなんです❗
ちゃんと収入と生活費と返済額を把握しながら上手に利用しないと、債務整理しないとならなくなります。
つまり、社会的信用が無くなるんです。


f:id:hetareman7010:20200623192735j:plain


クレジットカードの利用で気を付けなければならないこと。

  • 必要以上に利用しない。
  • 無理の無い返済額で返しきる。
  • リボ払いは一回ごとに完済する。
  • 複数のカードを持たない。
  • キャッシングは利用しない。
  • 利用金額を把握し、時には我慢。

以上のことに注意しておけば迷惑を掛けることも無くなると思います。


私はこのクレジットカードの利用で多重債務に陥り、返済に行き詰まり、弁護士事務所に駆け込みました。
この失敗を反省してブログを立ち上げ、一人でも多くの方に失敗しないよう発信しておりますので参考にしてみてください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 多重債務へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

リボ払いは返済が終わらないの知ってますか?

誰もが持っているクレジットカード。

現金を持ち歩かなくてもいつでも買い物ができ、高額商品やネットショップの利用には必需品になっていますよね。

旅行に行った時もクレジットカードが1枚あれば、なにも困らないで旅行を楽しめますね。

そんな便利なクレジットカードですが、支払いは一括払いか、二回払いくらいにしてますか?

海外では一括払いか、リボ払いが一般的なんだそうです。

リボ払いは高額の買い物をした時でも、一定の支払額で済むので大変便利で、使いやすいですよね。

リボ払いとはどのような支払方法か本当にわかって使っていますか?

自分の実体験は、最初の頃は毎月の支払いは5000円で設定してました。

ネットショップで買い物することが多く、毎月4万円くらいは買っていたと思います。

半年も経たない内にクレジットカードで30万円を越えていて、このままじゃ返済に6年かかると思い返済額を毎月20000円に変更して早めに返そうとしました。これなら2年以内で終われるから安心(;´∀`)

しかし、残高は減るどころか増えていきました。

何故なら、買い物は相変わらず続けており、返済額を増やしたからもう少し使っても大丈夫と判断していました。

気がついたらそのカードは限度額に達しており毎月30000円づつの返済にして、使わないようにしていました。

だけど買い物したくて別のカードを利用するようになりました。

この頃にやっとリボ払いについて調べ始め、利息は約18%、100万円の残債があると30000円の4年払いで約39万円の利息がつきます。

なんじゃこりゃ~!

これは今後もカードを使わないで支払い続けた場合です。

 

枠ができたからまた買い物に使ったりすると一生払い終わりません。

ちなみにもう一枚のカードも同じような使い方をして、月の支払いは全部で65000円を越えて

いました。北海道の収入は結構安いので65000円はかなりキツいです。

ここで一発逆転を考え始め、ジャンボ宝くじやLOTOやBIG(俗に言う宝くじ)に毎月20000円ほどつぎ込み、ついにまったく返済できなくなりました。

リボ払いの罠にハマったと気がついた時にはもう遅い。

借り換えして返済を一つにするしかないと、銀行系のカードローンを申し込みましたが、どこも審査落ち。

その後は弁護士に相談しないと解決できません。

一番リボ払いで怖いと思ったのは、最初の内は支払いが少ないので便利としか思わなかったのですが、支払いの実感が少ないのでなんぼでも買い物してしまいます。

支払いの設定でどんな買い物をしても全て自動でリボ払いになるようにしていたので支払い残高も気にしなくなります。

その結果が今の自分で、自己破産中です。

 

 

リボ払いは使いやすいが利息が高く、返済期間が長くなると地獄をみます。

f:id:hetareman7010:20200617230404j:image

やはりリボ払いはちゃんと計画的に利用しないと危険です。

心配なら一括払いか、せいぜい2回払いで利用することをオススメします。これなら手数料もかからないし、負債も溜まりません。

どうか皆さんも利用方法を誤らずに使ってください。

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 多重債務へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

北海道で自己破産進行中ブログ - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村